スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
鳥さんも大変だ(汗)
2008 / 07 / 29 ( Tue )

あついですな~ 

焼ける様に暑い昼下がり

目玉焼きができそうなほど焼けた鉄のフェンスに

何を見ているのか、二人の背中・・・・

焼き鳥になっちゃうよ!

 

 

 

 

しらさぎ 

野川にぽつねんとたたずむ しらさぎさん

小魚でも狙っているのでしょうが

なんかアクションしてくれませんかね・・・・

カメラ抱えてじっとしてるのも、もう限界なんですけど。。。

 

 

 

 

さるすべりの花 

さるすべりの鮮やかな花

シャキっとしてくるね

やはり、風によくあたるところは発育がいいみたい

 

 

 

夏の顔 

地上の太陽 ひまわりさん

デッカイ シャワーみたいに大きくなってね!

スポンサーサイト
01 : 58 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日のニュース
2008 / 07 / 27 ( Sun )

みかんの皮のお線香 

何かの本で読んだのですが

みかんの皮をカラカラに干して 火を付けると

蚊取り線香の代わりになるそうで  やってみました

あま~くカンキツ系のいい匂いが漂います

蚊取りとしても なんかいいみたいですよ

 

 

セミの羽化 

今夜 初めてセミサンの羽化を観察できました

今年は土中の乾燥が進みすぎて、セミの幼虫が干からびてしまっているそうで

個体数が昨年に比べると極端に少ないそうです

そんな中、私の周りでは背の低い木に何匹もの幼虫たちが這い上がり

一斉に羽化をし始めていました

なんとか 頑張ってもらいたいものですね

夜になると 共同の花壇に水撒きをしています

00 : 53 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
中野・不思議な街
2008 / 07 / 25 ( Fri )

オープニング
夜も寝苦しい日が続きます。
夕方から中野に降り立った私達は
長く長く続く、アーケードに人の流れと共に
吸い込まれて行くのでした ・・・・・・・・・・・・・・・


すれ違ってゆく人々・・・・
頭の周りを 音楽や話し声が渦巻くように通り、流れて行く・・・
軽いめまいを感じながら 中野ブロードウェイの正面に立つ

そこを右に90度曲がると いきなりの別世界が眼前に広がった

商店街入り口

小さな路地裏
曲りくねった道に まるで肩車をしたり腕を組んでいるように立ち並ぶ
大小様々な店が軒を連ねる ・・・

中野飲食店街

迷いそうになり、気がつくとここはさっきも通った路地だった

もう元の道にさへ戻れないような不安にかられてしまう

怪しげな店の前
お父さん、お母さんブタになっちゃうよ! 誰もいない店先で勝手に料理を食べてしまい
                ブタになる魔法をかけられてしまった あのお店がここに・・・・
                言い知れぬ怖さが足元から忍びよるようだ


炙谷(あぶりや)看板

         「炙谷 (あぶりや)」にたどり着くここまで来たら覚悟を決めて入るしかない
         周りの店には不気味な看板もある

     異国の看板          魚の看板

薄暗い玄関を入り 良く磨かれた濡れたように黒光りする木の階段を上ると
6畳間程の広間に出る
体が大きく太り気味の、体格に似合わず優しい声を出す男に出迎えられ
更に奥の座敷に通される

そこには ・・・・・

本日の宴のオーナーが満面の笑みを浮かべて私達を迎えてくれた

今日のオーナー

いつも家事や子供たちに追われ 羽を伸ばす事もないだろうからと
わざわざ一席を設けて下さったのだ

どちらかと言えばこちらの方がお世話になっている位なのに
ありがたくて、 申し訳なくて嬉しくてそして
もしかしたら もうこんな事は最後なのかもと少し寂しくて
いいやそんな事は無いと 心で唱えながら
生ビールで乾杯をしたのだ

揚げだし豆腐 

ナスとしし唐を素揚げして 揚げだし豆腐の上に乗せ、生たらこに鰹節、最後に刻みのりを掛けた一品

 

 

 





海鮮ポタージュのパイ包
ホタテ貝の貝柱とマッシュルームのポタージュをパイで包んだアツアツの一品



生ハムと野菜のライスペーパー巻き
生ハムとミズ菜 それに卵焼きをライスペーパーでくるんだサラダ
チリソースと中華風玉ねぎドレッシングで頂きます

その他に

薄焼きのピザ  焼き鳥の盛り合わせ  などお腹が苦しくなるほどのお料理が
テーブル狭しと出てきたのでした


不思議な町


ずいぶん長い間、この店で過ごしたように思えたのですが
時計はまだ宵の口です
なんだかキツネにつままれたような気持ちでした


店に入った時よりすっかり空は暗くなり
商店街にはいろんな灯りがともっています
ここから 帰れるんだろうか ・・・
向こうからやってくる常客達が なんだか人じゃないような ・・・
すれ違いざま振り返ると いなかったりして・・・

だいじょうぶ 気持ちをしっかり持って
直感に従って帰り途を歩きます

「何があっても 振り返っちゃいけないよ」
映画の中で「彼」はそう囁きます

「あの時、振り返っていたらどうなっていたんだろう?」

「今は暑いからしばらくは伺えません。」とおっしゃっていたOGさん

涼しくなったら又お目にかかりますね。きっとですよ ・・・

ホームで電車の中と外に立って深々とお辞儀をしました

見えなくなるまでお互いに見送りました

その時、なぜか「振り返らないで」と聞こえたような気がしたのです

なぜ? どうして? そんなことを・・・

でも、気持ちを振り返ることをしませんでした

もう電車は 明日に向かって走り出していたからです

中野 不思議な街でした

もう一度 あの「炙谷」に行けるでしょうか

なんだか自信がない私達でした







ありがとうございました   お元気で ・・・





02 : 23 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏の庭
2008 / 07 / 23 ( Wed )

浮き草 

田圃の苗がすくすくと育っているわ

今の時期は水を満たして、株分けをさせるのよ

そうして3本位の苗から7~10本程分かれたら

今度は長く伸びる様に肥料と水分を調整するの

成長には昼は暑く、夜涼しく温度差が大きいほど良く育つのよ

植物は夜ぐぐっと成長するの

イチゴ? 

イチゴの花かな?

すごく小さいのね

最近私は、3~5ミリの花を見ると

飛びつくように写真を撮ります

可愛いですよね

 

15 : 05 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然は大きなお花屋さん
2008 / 07 / 22 ( Tue )

アザミ

燃え上がるような気温の中で孤独に咲く花

どんなに花が美しくても誰も近づけないじゃない?アザミ嬢・・・

 

レンゲソウ 

川の土手に群生するレンゲソウ

こんなに近くであなたを見たことがありませんでした

身近なものでもよく見ると 素晴らしい発見があります

案外、思い込みだけで生きてしまっているかも

 

 

セキレイ 

 

川原にセキレイを見つけたよ

この辺は野鳥が比較的多いのです

望遠レンズのつけられる一眼レフがあったらなあ

09 : 16 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お散歩植物誌
2008 / 07 / 22 ( Tue )
お暑うございます。

私 夏は苦手でございます。

セミが夜も鳴いておりまして、そんなに

夏だ夏だと叫ばなくても わかります。

まあ せいぜいお鳴きあそばして 

セミ人生を謳歌しておくんなさいまし。

それにしましても、ご近所迷惑でございますから

12時以降はお控えなんし えっ?  とこいつは

セミだけに いけシャーシャーくまった瀬身でございます。

面白いなと感じた草花でご機嫌をうかがいます。
トウモロコシのひげ
               ベートーベンさんのかつらでございます。



里芋
          あんまり暑いもんですから、里芋さんも水に入っちゃったね~



ミズゴケの一種
           コケのみなさん、もう傘なんかさして 気の早い。雨は夕方からですよ!



・・・・・・・あっ そうそう今日聞いた話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの悪玉菌をやっつけてくれるという、ヨーグルトなどにいらっしゃる
ビフィズス菌さんですが、酸にめっぽう弱いそうです。

ですから、朝一番にお腹に入れますと胃液の酸でほとんど死んでしまうそうなので、
何か先に召し上がって胃液を中和した後 ビフィズス菌さんに入って頂くと
効果が期待できるのだそうです。

しかし、せっかく胃をクリアーして腸にたどりつき増殖したとしても、やがて
排泄物とともに体の外に出されてしまい、効果を持続させるには鬼のように
ヨーグルトを食べ続けなければなりません。(そうかな?)

そこで腸に長く留まり長期に渡り整腸効果を調整してくれるやつはいないのか!

いるんです。


それはクシ酵素と呼ばれているもので、整腸作用だけでなく体質改善まで
手助けしてくれるのだそうです。

いいですね。

今度、何処で手に入れられるのか調べてみます。待ってて欲しいと思います。(^^)
01 : 32 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
# お散歩植物誌(地元編)
2008 / 07 / 18 ( Fri )
座ってばかりの仕事なので足の付け根が痛くなります。

07 : 34 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お散歩浅草橋
2008 / 07 / 13 ( Sun )
お仕事柄、浅草橋へ仕入などによく行きますが・・・

良く通る道にもよく見ると気になる場所があったりしてね。

「銀杏岡八幡宮」(いちょうがおかはちまんぐう)でございます。

銀杏岡八幡神社


源義家公が奥州(陸奥州国の通称、現在の青森・岩手・宮城・福島)征伐の下向の時、
この地で休憩を取っていた時、中川の上流から銀杏の枝が流れて来たそうな、
義家公はその枝を拾い丘の上にさし立てて、このように申しました。


「朝敵を退治の暁には枝葉栄えるべし」・・・と祈念されました

その後 奥州は平定され再びこの地を訪れた時に、銀杏が大きく生い茂っていたので
義家公は神様の恩恵に感謝をして、太刀ひと振りを奉り、八幡宮を勧請(かんじょう
*神仏の来臨や信託を迎える事)
したそうで、このときが康平5年(1062)でこちらの
創祀となったそうにございます。


くぐりの輪


お参りする際に、このまるい輪「茅の輪」(ちのわ)をくぐって拝礼する様が
興味深かったので写真に撮りました。

そもそも「茅の輪くぐり」は陰暦6月に罪やけがれを除くために宮中や諸神社で行われた
お払いの行事でした。

人形をつくりその体を洗い清めて川へ流したりしたそうです。雛祭りも本来の意味は
同じですね。 *輪越の祀り・水無月祓い・夏越(なごし)のみそぎ・夏祓(なつばらえ)
などと呼ばれていました。

「水無月の夏越の祓いする人は千年の命延ぶといふなり」と謳われています。

夏の暑い季節は食べ物も腐り安く、病気にもなり易いので、当時はそれだけで亡くなる人も
多かったのでしょう。 


この茅の輪のくぐり方は、空から見た感じで説明しますと、最初に正面で言葉を発し、輪をくぐって
左へ回り正面へ、次に再びくぐって右に回り正面へ、最後にくぐってもう一度左へ回って正面から
本社に向かい拝礼して進むのだそうです。ちょうど8の字を描くようですね。
8の字は無限のマークです。何だか意味ありげですねぇ。




まだまだ旅は終わりません。また休憩です。


18 : 54 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お散歩植物誌
2008 / 07 / 13 ( Sun )
暑くなりましたねぇ。

とことこ歩きの1時間の旅です。

よろしかったらご一緒に・・・

紫ツユクサ

子供の頃から大好きだった紫ツユクサです。

紫ツユクサ(ムラサキツユクサ)はツユクサ科の一年草
小さな青い花に黄色いめしべのコントラストが美しく可愛い野草です。

食べる:若葉、若芽は茹でて和え物に、酢の物、おひたし、炒め物や天ぷらなどにも
生 薬:開花時期の全草を乾燥させ、煎じた煮汁は利尿作用があり、下痢止めの効果がある。
染料として:着物友禅の下書きの下絵の具として

古くは清少納言の「枕草子」にも「つき草」の名前で登場します。その名の由来から
夜明けと共に露付きのまま開花させるからとか、また葉の先端の水孔から水滴を着けるから
などゆかしきお話があります。

今日は暑いぞ


幼い頃 良く母に

「たまには空を見上げなさい。」

と言われましたが、なんの必要があるのかと解りませんでした。

でも今は良くわかります。  言いかえれば

「たまには宇宙(そら)と繋がりなさい。」

かなって。そうなの空にいるお母さん・・・



旅は続きます。  少しだけ休憩ね(^^)
14 : 00 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新作コスチュームジュエリーです
2008 / 07 / 07 ( Mon )
まず最近、コスチュームジュエリーの記事を書いてない事に気付き~
頑張って作っているんですよ~(*^_^*)では少しですがご覧ください。


ブラウンチョーカー(秋冬)

ブラウンチョーカー(秋冬)   ハンドメイドガラスを使用した大ぶりなチョーカーです。
 秋冬向けにと考えましたが、今年、寒くなっても割と
 胸の開いた感じの服が出回りそうですので、こちらの
 大胆なチョーカーがイベント感をGUっと盛り上げますよ。


 

お揃いではないのですが、同系デザインのイヤリングは
  如何でしょう?
(*^_^*)


ブラウンイヤリング(秋冬)

ケシパールネックレス(秋冬)

ケシパールネックレス(秋冬) アクリルパーツでトップを飾るネックレスです。
  コロンと可愛いトップに金古美のクラウンが乗り、
  クリスタルのラインストーンが光ります。
  歩くたびにキラッと小さく輝き、やさしい胸元
  をさり気なくPRしちゃいます。
  今日は彼をドキッとさせて密かに楽しんじゃいましょう!


  お揃いのイヤリングもご用意していますよ!
ケシパールイヤリング(秋冬)


これからだんだんとパーティやイベントが多くなって参りますね。

お洋服はシンプルにして、アクセサリーやジュエリーで遊ぶのも

良いですよ(^^)bプチゴージャスで、新しい自分発見しませんか?

近日ネットショップを開店の運びです。こちらもどうぞ遊びにいらして

下さいね。心からお待ち致しております。(^_-)-☆
14 : 43 : 39 | コスチュームジュエリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安全な食事ファイナル
2008 / 07 / 03 ( Thu )
私に微笑みかけて

すごく小さいでしょう。5ミリにみ満たないお花です。

有名で立派なお花も素敵だけれど、わたしは・・・

どんなに小さくても生まれ持った性質を受け入れ

精一杯咲こうとしている姿が好きで仕方がありません。

目立たなくても、こうして咲いていれば必ず愛でてくれる存在が

現われてくれると信じて、それはすぐ傍まで近づいているのかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・お食事会のお料理ファイナルです。・・・・・・・・・・・・・・・
プリンスメロンの白ワインゼリー寄せ

沢山のご馳走を頂くと夢心地になりますが

最後のサワヤカ味のデザートで現実に戻る事が出来ました。

あ~もう終わりなんだな。美味しかったな。

またお呼ばれしたいな~などと考えていました。(^^)

それほどお料理がおいしく、全体的に淡い印象の味付けでしたが

体に良い食材だなと直感します。今回は食材に関しての前知識が

まったくありませんでしたので、先入観なく頂けたと思うのです。

やはり何かおかしいと感じた事柄は、よく調べると変な処置が施してあったりして

人間にはそういう事を感じ取る触覚が備わっているのだなと実感します。

食事が終ってから様々な説明があり、有機農業を続けることの難しさや

まごころというものがこんなに受け入れ難いものなのか などの感想を持ちました。

100パーセント無公害なものは何にせよ不可能な世界かも知れませんが、少しでも

健康に向けて努力して行く事が新しい事業なのではないでしょうか。

政府だけに頼らず、私達の暮らしの中からできる健康促進もできるはずですよね、

陰と陽、正と負どちらか一方向に偏りすぎても問題があります。

昼間に星は見えません。暗闇の中でこそ美しく輝くのです。

バランスが大事だという事が、これからの大切なテーマになるのではないでしょうか。(^^)


長々とお付き合い下さりありがとうございました。

次回もまたご期待くださいね。(^_-)-☆

あなたの名前は
17 : 09 : 11 | 簡単お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。