スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
安全な食事
2008 / 06 / 25 ( Wed )
だいぶ更新をしていませんでした。

みなさん忘れちゃったかな?心配ですね。

このところ現場?が多くて家に居られませんでしたの・・・

そんな中、先日anewさん(無農薬な食材の提供)のお食事会に

参加させて頂きましたので、少しだけリポート致します。(^^)

魚亭 かみや   
 会場は、都営新宿線曙橋駅下車、A3出口を出てすぐ右の
 福松ビル2階の「魚亭 かみや」さんでした。

 こちらのオーナーであり板長さんは、和の中にも小粋な洋を感じる創作料理
 を作って下さいます。

 気取らない感じの、食にこだわりを持つ方でお店で出すお茶(どくだみ)なども
 ご自分で乾燥から仕上げまでなさるほどのこだわり様です。
            体に害の少ない食材やその研究を昔からされて、お仕事に生かしておられる
            とのことでした。

       
        ★ どんなお料理かと言いますと・・・
       サイオン芋の芽のコーンスープ     冷やし柚子豆腐
 はじめ写真を撮ってはいけないと思い、必死でスケッチしていましたので
 下手な絵ですが、我慢して下さい。(^-^)汗

左はサイオン芋の芽とコーンスープを合わせた飲み物。右は柚子入りのやっこ豆腐にディルソース
をかけた品です。

●サイオン芋とは・・・サイオンEMという,有機農業や土壌改良に使われる有用微生物群を多く
 含む複合培養液で栽培されたイモ類の事。
●ディルソースとは・・・ハーブディルとオリーブオイルをベースに、ヨーグルト、マスタード、砂糖、塩
 で作るペースト状のソース。

★食べてみて、感じたんですが。私達はあまりにも添加物を多く含んだ
 ものを食べていたんだということ。味さえも調整されて、自然のままの味を知らずにいたの
 かも知れないのでした。無添加の豆腐もスープもむしろ印象的な味ではなく、癖のない繊細な
 甘みや、本当に微妙なピリピリ感が高級でした。それにも増して農業としても採算性の悪い
 とされる無農薬・有機農業を現在まで続けてこられた農家の皆さんに感謝と、拍手を送りたい
 気持ちで一杯です。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・ハーブディルについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ディル/Dill】古代の北欧語でDilla(なだめる)からの音。
ディルのタネ(ディルシード)には鎮静と睡眠効果があり、北欧では昔から夜泣きをする
乳幼児にはディルシードを煎じた湯ざましを与えたと言われる。

【植物の姿】花:黄色で傘を広げた様な散形。  葉:糸のように細くこんもりとして優雅。一年草
【  味  】ピリッとしていて甘味があり独特な風味。北欧では、鮭などをはじめ魚料理や、
       ジャガイモ、キュウリなどの野菜料理には欠かせないという。

とても一度ではお話ししきれませんので、続きにしたいと思います。それでは後ほどね。
空地の雑草花
スポンサーサイト
14 : 36 : 17 | 簡単お料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。