スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マリーアントワネットの首飾り
2008 / 06 / 17 ( Tue )
CALR2EOU.jpg
                     東京浅草:路上の花壇に咲く花

昨年のことですが、展示会を企画して頂いた時の事。何かアイキャッチャーになるものを
ショーケースに飾ろうという事になりまして、考えましたのが当時大人気でした、キルスティン・ダンスト主演の「マリーアントワネット」のジュエリーを再構成してみようとなり、デザインを探し始めました。

しかし、映画の中ではこれと言ってなく、別な文献を探していると、ありましたよ彼女とジュエリー
の関わり合いが・・・  それは有名な「首飾り事件」だったのです。ご存じの事と思いますが
アントワネットはルイ16世のお后であり、後に国民の反感を買って処刑されてしまいますが、
この事件こそ彼女の運命を決定的にした揺るぎのない史実でありましょう。

映画の紹介

[首飾り事件」を忠実に描いた映画のDVDです。事件後の結末も描かれ
 当時のフランスやイギリスの文化・風俗が偲ばれる作品です。
 また、 [首飾り事件」の概要はこちらが分かりやすいです。←リンク中




パリコレ 2007パリコレでも話題に上ったマリーアントワネット

クリスタルネックレス
              天然石のクゥォーツをふんだんに使ったジュエリー

クリスタルネックレス
            クゥォーツは全ての玉が多面カットでキラキラ反射して美しい

クリスタルネックレス(拡大)


クリスタルネックレス


写真でもお分かりかと思いますが、首飾りといってもネックレスではなく、胸元に付けてドレスを
飾る形ですね。実際はかなりの大きさ(カラット)のダイヤモンドで作られ、重量も相当重かったことでしょう。 私の作品だってかなり重いですから。


石だとかジュエリーなどは本当に身に付ける相手を選びます。言いかえれば、ジュエリーとして
仕上がった時点で既に行先が決まっているのです。石は天然である以上はサイズが同じでも
性格や個性は一つとして同じものはありません。

マリーアントワネットはこのジュエリーを実際に見ることはなく詐欺にかかり、そして処刑へと
運命の階段を上りました。石にはソウルがあり、生涯一人の主人に仕えることはなく何度となく
オーナーを取換えながら、人生をその身に刻みつけ時を渡って行きます。何だか怖いですね。

あの「首飾り事件」に使用されたダイヤ達は分解され、それぞれのオーナーの所へと散って行ったの
です。私はこのデザインを形にする時、何か得体の知れないものを感じました。開けてはいけない
扉を、形にしてはならない物を開いてしまったような感覚を覚えました。


でも、もう止まらないのでした。展示会にお客様が見えた時にこの作品を欲しいとおっしゃる方が
何人かいらっしゃいましたが、とうとう渡る事はありませんでした。(なんかこわ~い)(・.・;)

だって値段が高すぎたんだも~ん!

なんちてね。(^^)


とまあ、こんな物もありますということでお楽しみ頂けたですかね~(^^)

お口直しに、お花の写真をどぞ!

CA79YUYC.jpg
スポンサーサイト
00 : 30 : 16 | コスチュームジュエリー | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。