スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
EMIKO.Jブランド クロッシェのネックレス
2008 / 05 / 05 ( Mon )
クロシェのテクニックは今までドイツクロシェという名称で呼ばれています。
ビーズなどでアクセサリーを製作するときにも使うもので、一本の糸に
石を通して行くのではなく、一本の糸に通した石ごと編んで製作します。

比較的小さな石(ビーズ、天然石、など)を使用して編みますので
仕上がりがやわらかく、しなやかで肌に優しく馴染みます。
また石の光沢が艶めいて輝きますので、セクシーで高級感が出るのです


クロシェのテクニック  トップのアップ
写真(をクリックすると拡大します)

使用する糸ですが、クロシェむきの糸が販売されていますが、複雑に編みこむ時は、何度も
石の穴に糸を通しますので、あまりうまくいかないようです。 そこで革工芸袋物用の糸
使えば細くて強いですから、こちらの方が実用的と言えましょう。

このテクニックを学んだ事により、新たなデザインのバリエーシュンを得たと感じています。
今までチェーンやピンでしかネックレスを考えつかなかった私にとって、また一つ世界を広げる
カギとなってくれたことは間違いはありません。

私も会員になっている、(財)日本余暇文化振興会 楽週フォーラムの主催する講習で
段階的に習得できます。また、フォーラムから認められた認定講師の方がいらしゃいますのでこちらの
講習を受けても習得できるようになっています。
私も最近認定講師の資格を頂きました。まだ駆け出しですけどね。(^^)

ビーズやアクセサリーの世界で、将来自立をお考えの方はご参考になさってみては
いかがでしょうか? (↑(財)・・・リンクしています。ご参照下さい。)


スポンサーサイト
21 : 52 : 29 | ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
デザインの神様は居るのか
2008 / 05 / 05 ( Mon )
仕事机の上は・・・

 デザインは自然に降りてくる

6月にエトワール海渡様にてうちの特別フェアーが開催されます。出品数が100点以上とのオーダーなので、朝起きるとボ~としながらとりあえず机に向かいます。 皆さんはおそらくデザイン画などを書いてから製作にかかるのではと思いますが、私の場合 絵が書けません。なので いきなり作り始めます。 

ん~なんというか 自然と頭の中にイメージがかなり具体的に浮かんで来るのです。
何か一つのパーツを見ているとイヤリングの完成写真が浮かんできたりという具合で、あんまり悩んだ事がありません。 ですから100点5月一杯な~んて言われても、大丈夫かな~って ゆるーく受け止めたりしています。 自分が出したアイディアというよりも誰か別人の考えている事が降りてくるみたいな感じなんですね。
私は憑依体質なんですかね?もしそうだったら14~15世紀ごろのジュエリーデザイナーのスピリットと繋がりたいですね。 あと営業の神様がいらっしゃいましたら、何処へ持っていったら売れるのかオジエデ~>(ToT)/~~~

エトワール海渡6月フェアうちのスタッフーがやったDMのデザインです。まだOK貰ってないんですけど、載せちゃえ~!  この会が一般に公開して頂けたら嬉しいのですが。
叶わぬ夢です。 でも、もしエトワール海渡の会員の方がこれを御覧になっていたら、きっといらして下さいね~。お待ちしてま~す。




                           (各写真はクリックすると拡大しますよ。(^^)
01 : 26 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。