スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
春のスタートです
2009 / 03 / 19 ( Thu )
フェアリーハンズポスター

お正月から早3月も中盤にさしかかりました。
ずいぶんとブログをおやすみさせて頂きましたが、気持ちも新たに
ゆるやかにスタートしたいと思います。

写真は春のイメージポスターですよ。春と言っても朝夕は肌寒いですが
でも震えるほどではないはずです。 そろそろ気持のモードチェンジを
いたしましょう。(^^)



ピンクコモンオパールネックレス


ピンクコモンオパールイヤリング

新作のご紹介ですが、小粒の石をワイヤーで編み込んで作っています。
なかなかこの色を見つけるのが大変でした。
可愛いと思いますが、いかがでしょう!       (^^)
スポンサーサイト
07 : 06 : 16 | ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新作よ~(コスチュームジュエリー)
2008 / 06 / 05 ( Thu )
EMIKOよ~
  久し振りのブログ書きです。

  フェアの準備もようやく終わり
  ちょっと一息ですね。
  私の工房、こんなです。
  美しい花は泥の中から咲くのよ!

コーラルネックレス・ピアス


一点ものです。赤いアクセが急に作りたくて、ダダダダーと仕上げました。
赤い玉はサンゴ色のガラスです。大きさが不揃いで、アンティークっぽいでしょ。
多角形のブロックはナラ材を塗装しました。ガラス玉の間に金古美のメタルビーズ
を入れて華やかに演出します。

シェルクロッシェネックレス


こちらは大きめな貝をトップにしたクロッシェネックレス。
クロッシェの部分は淡水真珠なのよ。 トップとネックレスのジョイントを
どうしようか悩んだのだけど、結局こうなったの。 大粒の淡水真珠を
わざとポイントにして、細いチェーンでぶら下げる形なの。
これで身に着けた時自然に揺れて馴染むわね。
ネック部分を巻き貝で作ろうかと思ったんだけど、やはりクロッシェにして
高級感が出て良かったと思います。

ご感想頂けるとうれしいわ。(^_-)-☆
01 : 59 : 00 | ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
スワロフスキーのネックレス
2008 / 05 / 14 ( Wed )
私のアトリエ、アートスタスタジオフェアリーハンズEMIKO.J
シリーズ
の他に様々なスタイルをデザインしています。
スワロフスキー 

 


ネックレスの仕様 
トップの松ぼっくり型・・・スワロフスキー
左右のウイング・・・・・・チェコガラス(マシンカット)
ロジュウムのチェーン




このネックレスは、大手楽器メーカーの店舗工事を手がけていらっしゃる会社の社長夫人
にオーダーして頂きました。 御親戚の結婚式につけて下さったのです。
ご家族、ご来賓の皆様にもご好評だったと、大変 お喜びのご様子でした。

装身具(アクセサリーなど)は身につけるお客様の体型や健康の具合も考慮して
デザインすることが大切ですね。 いくら素敵で手に入れられるものでも体に合わない
のでは何の価値もありません。ご自分に納得のゆく仕様であれば、どんなものでも
自信を持って魅力を醸し出す事ができるのです。

私は、お客様と一緒に作りだしてゆくジュエリーが出来たときにが
至福の時であり、喜びを見つけ出して行けるデザイナーに成長したいと願っています。


12 : 40 : 54 | ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EMIKO.Jブランド 7 小ぶりなアイテム
2008 / 05 / 10 ( Sat )
ターコイズのネックレス ターコイズのイヤリング

ターコイズの少し大きめの玉を使ったジュエリーです。
左はチョーカーなので、若い女性は首が細いですからもう少し持ちあがった付け心地になります。

サンゴのネックレス サンゴのイヤリング

こちらは 同じ系統のデザインで、サンゴで作りました。
今年はビビットな色使いが多く、暖色系やエミリオ・プッチなどサイケデリックな柄も良く
店頭を飾っています。 もう冬の話題になりますが、クリスタル、やスモーク系の色は
勿論のこと 赤、黄、青を上手に配置した、または混ぜ合わせたようなアイテムも
登場するでしょう。 


でもやはり日本人はモノトーンな感じが好きなようですから
いつも黒っぽくなりますね。 いまはスピリチュアルなものが流行していますから
ご自分の本当に好きな色を、または気分の色をファッションのどこかに配置するよう
心掛ける
と、さりげない自己表現になり、日本人らしいつつましさが明るく周りに
投げかけることができるのです。
だって、やっぱりお洒落したら目立ちたいでしょ?(^^)
12 : 04 : 48 | ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EMIKO.Jブランド クロッシェのネックレス
2008 / 05 / 05 ( Mon )
クロシェのテクニックは今までドイツクロシェという名称で呼ばれています。
ビーズなどでアクセサリーを製作するときにも使うもので、一本の糸に
石を通して行くのではなく、一本の糸に通した石ごと編んで製作します。

比較的小さな石(ビーズ、天然石、など)を使用して編みますので
仕上がりがやわらかく、しなやかで肌に優しく馴染みます。
また石の光沢が艶めいて輝きますので、セクシーで高級感が出るのです


クロシェのテクニック  トップのアップ
写真(をクリックすると拡大します)

使用する糸ですが、クロシェむきの糸が販売されていますが、複雑に編みこむ時は、何度も
石の穴に糸を通しますので、あまりうまくいかないようです。 そこで革工芸袋物用の糸
使えば細くて強いですから、こちらの方が実用的と言えましょう。

このテクニックを学んだ事により、新たなデザインのバリエーシュンを得たと感じています。
今までチェーンやピンでしかネックレスを考えつかなかった私にとって、また一つ世界を広げる
カギとなってくれたことは間違いはありません。

私も会員になっている、(財)日本余暇文化振興会 楽週フォーラムの主催する講習で
段階的に習得できます。また、フォーラムから認められた認定講師の方がいらしゃいますのでこちらの
講習を受けても習得できるようになっています。
私も最近認定講師の資格を頂きました。まだ駆け出しですけどね。(^^)

ビーズやアクセサリーの世界で、将来自立をお考えの方はご参考になさってみては
いかがでしょうか? (↑(財)・・・リンクしています。ご参照下さい。)


21 : 52 : 29 | ギャラリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。